150723

「福島発のエネルギー・ヴェンデを!」チーム・気候ネットワークがオックスファム・トレイルウォーカーに参加

2015.07.23

チーム・気候ネットワーク結成!

気候ネットワークは事務局メンバーでチームを作り、オックスファム・トレイルウォーカー2015に参加しました。オックスファムは貧困を克服しようとする人々を支援する国際協力のNGOで、世界90カ国以上で活動している団体です。このトレイルウォーカーは参加者がオックスファムへの寄付金を集める必要があり、国際協力の輪を広げる目的で世界中で行われています。日本でも毎年行われており、今年は福島県の安達太良山で開催されました。

福島県では、再生可能エネルギー推進ビジョンのもとで、2040年頃を目途に福島県内のエネルギー需要の100%以上に相当する量を再生可能エネルギーで生み出すことを目指しています。市民が主体的にエネルギーについて考えて発電事業を行う動きもあり、気候ネットワークも人材育成や普及啓発の支援を行っています。

 

福島から、自然エネルギー100%の未来へ

チーム気候ネットワークは、「福島発のエネルギー・ヴェンデを実現させたい」というメッセージを共有したいと思い、トレイルウォーカーに参加しました。

IMGP1825

当日は快晴。安達太良山で50kmを24時間以内に踏破する道のりは、想像以上に大変でしたが、チームメンバー4人で支え合いながら、無事に22時間23分でゴールしました。ほぼ徹夜で過酷な山道を歩き、疲労が限界を超える中、多くの方々の応援が心の支えになりました。

当日の様子は気候ネットワークブログでご覧ください。

 

安達太良山の山頂でチーム・気候ネットワークのメンバーから

メンバー4人で原発も温暖化もない未来というゴールに向かって一緒に歩んでいこうというメッセージを発信しました。

225128000_org[1]「Don’t go back to the 石炭!太陽、風力、水力、地熱 日本は天然資源の宝庫だ!再生可能エネルギー100%の福島 Climate Action Now!」

 

225127988_624[1]「自然エネルギー100%へ GO RENEWABLES!」

 

225128043_624[1]「福島からエネルギー・ヴェンデ(大転換)原発も温暖化もない未来を!!Climate Action Now!」

 

225128006_624[1]「美しいブナ林を未来へ!あだたらの森からClimate Action Now!」