pub-com

【2015年6月18日・東京】みんなで書こう!パブコメセミナー

2015.06.15

 6月中、7月1日~2日の締め切りで、温室効果ガス削減目標やエネルギーミックスなど私たちの未来を決める重要なパブコメが目白押し!ポイントを共有して、その場で書いて提出してしまいましょう。ノートパソコンをお持ちの方は、ぜひお持ちください。ふるってご参加ください。

タイトルみんなで書こう!パブコメセミナー
日時6月18日(木)19:00~20:00
会場エコギャラリー新宿2F研修室
東京都新宿区西新宿2-11-4(新宿中央公園内)
アクセス●徒歩
  新宿西口より約15分
●バス
  新宿駅西口ターミナル17番乗り場

· 宿32【佼成会聖堂普門館前】行き「十二社池の下」より徒歩1分
· 宿33【永福町】行き「十二社池の下」より徒歩1分
●地下鉄
  大江戸線「都庁前」駅A5番出口より徒歩5分
  丸の内線「西新宿」駅2番出口より徒歩10分
参加費500円(資料代)
内容◆長期エネルギー需給見通し(エネルギーミックス)
◆日本政府の温室効果ガス削減目標草案
◆電力小売事業者の登録要件に関する省令
◆伊方原発再稼働に向けた審査書案
◆緊急作業時の被ばく規制の改定  
それぞれ10分程度でコンパクトにポイントを解説します。
その場で書いて、提出しましょう!
申込み以下のサイトからお申し込みください
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/d4eec7d7354777
※資料の準備の都合上できるだけ事前登録をお願いしています。
問合せ気候ネットワーク東京事務所
主催eシフト、気候ネットワーク、FoE Japan、環境エネルギー政策研究所
グリーンピース・ジャパン、原子力資料情報室

<現在募集中の、原発・エネルギー・被ばく問題に関するパブリックコメント>

◆【7/1まで】長期エネルギー需給見通し策定に向けた御意見の募集について資源エネルギー庁長官官房総合政策課

⇒2030年のエネルギーミックス案
原発の割合は20~22%、再エネは22~24%、
そもそもエネルギー消費の増加を前提としている。

◆【7/2まで】「日本の約束草案(政府原案)」に対する意見の募集について環境省地球環境局総務課低炭素社会推進室

⇒日本の温室効果ガス削減目標。
 「2013年比26%削減」は、1990年比だとわずか18%で極めて不十分。
 これでは気温上昇2度未満は達成できない。
   原発は温暖化対策と位置づけるべきではない。

◆【7/1まで】「小売電気事業の登録の申請等に関する省令案」に対する意見の募集について経済産業省資源エネルギー庁電力・ガス事業部政策課電力・ガス改革推進室

⇒小売電気事業者の登録要件を定めるもの。
 しかし、電源構成の表示や料金内訳の表示を義務づける条項がない。
 消費者が求める情報公開が必要。

◆【6/19まで】四国電力株式会社伊方発電所3号炉の発電用原子炉設置変更許可申請書に関する審査書案に対する科学的・技術的意見の募集について原子力規制委員会 原子力規制庁 原子力規制部 安全規制管理官(PWR担当)付

⇒伊方原発の再稼働に関する審査書案。
 伊方原発近くの海底を通る中央構造線活断層帯による直下型地震が懸念されるが、
 想定した基準地震動は他原発並みの650ガルと低すぎる。
 火山審査も甘すぎる。