台風

台風8号2020バービーたまご最新情報!ヨーロッパ・米軍予想の日本列島接近はいつ?

2020年台風8号バービー)のたまご熱帯低気圧の最新進路情報!ヨーロッパやアメリカ(米軍)の予想や気象庁、ウェザーニュース、Windyまでまとめて見て見ましょう!日本列島へ接近するのはいつなのか!?

台風8号(バービー)の最新情報はこちら!

台風8号の最新情報はこちらの記事をご覧ください!

台風8号2020最新進路情報!ヨーロッパ・米軍・Wendyの九州接近予想はいつ?2020年台風8号(バービー)が発生しました!ヨーロッパやアメリカ(米軍)の予想や気象庁、ウェザーニュース、Windyの予想をまとめて見...

 

ここから下の記事↓は台風8号のたまご時代の情報だよ〜

 

(追記)台風8号(バービー)8月22日現在

8月22日午前9時ごろ、与那国島南方海上で発達を続けていた熱帯低気圧が台風8号になりました。

さらに発達を続けていて勢力を強めていく可能性があるそうです。

特に先島諸島、沖縄方面は注意が必要です!

台風8号(バービー)2020のたまご・8月21日現在

台風のたまご」とは、今後、台風に発達する可能性が高い熱帯低気圧をと言います。

8月21日現在。

沖縄の南で熱帯低気圧(台風のたまご)が発達しています!

気象庁の発表によると、24時間以内に台風に発達する見込みとのこと。

世界各国の気象機関による予想はこちらです!

世界各国の進路予想はまだばらつきがあるものの、日本列島への影響は少なからずありそうです。

そこで

  • 日本気象庁
  • アメリカ・ハワイ州にある米軍合同台風警戒センター(JTWC)
  • ヨーロッパ中期予報(ECMWF)
  • ウェザーニュース
  • Windy

これら世界の気象情報から台風8号(バービー)のたまご最新進路情報を見て見ましょう!

日本気象庁

8月20日現在、日本気象庁ではまだ台風情報は発表されていません。

気象庁からは「台風」になって初めて発表されます。

台風の「たまご」と呼ばれるのは赤道近くの温度の高い海で生まれた「熱帯低気圧」のことです。

この熱帯低気圧が26度以上の海水温で発達し、次第に勢力が強くなり最大風速(さいだいふうそく)約17m/秒を超えると「台風」と呼ばれます。

現在、南の海の海水温は30度以上になり、充分に台風に発達する可能性があります。

引用元:気象庁

 

赤よりピンクの方が海水温が高くなります。

南の海が真っピンクだねっ!

沖縄を含む南の海水温は30度を超えていますね。

これはいつ台風に発達してもおかしくない状態です。

 

米軍合同台風警戒センター(JTWC)

アメリカ・ハワイ州にある「米軍合同台風警戒センター(JTWC)」の情報をみてみましょう!

こちらはアメリカ国防総省の機関でアメリカ軍のためのものですが、一般の人もアクセスすることが出来ます。

 

引用元:JTWC

 

【図の見方】

  • 黄色丸(24時間以内の発達は考えずらい)
  • オレンジ丸(発達しても24時間以上かかる)
  • 赤丸(24時間以内に発達します)
  • 赤矢印(熱帯低気圧・台風)
  • 水色丸は熱帯低気圧と温帯低気圧の中間的な性質

 

今は黄色だよ!

 

現在は黄色丸ですが、明日にはオレンジ、明後日には22日には台風8号認定になりそうです。

JTWCは通常6時間おきに情報を発表しています。時差があるのでプラス9時間をして見てくださいね!

ちなみにこの台風は、米軍にとっては9号となります。

台風の認定はそれぞれの国の専門家が独自に判断するので「日本では台風ではない」「アメリカでは台風」というズレが生じる事があるのです。

 

ヨーロッパ中期予報(ECMWF)

ヨーロッパ中期予報(ECMWF)はスーパーコンピュータによる予報で「世界一の数値予報精度」と言われています。

24日(月)の予報を見て見ましょう!

 

引用元:ECMWF

 

緑色が濃いほど勢力が強くなります。

ヨーロッパ中期予報(ECMWF)では、沖縄から九州に上陸するルートをたどる予測になっていますね。

ただ、ECMWFは10日間予報なので時間が経つにつれ精度が落ちてきます。

台風の予測で利用することが多いECMWFですが、ヨーロッパなどでは本来、農業用に利用されることが多いそうです。

種まきや収穫などの予定に利用されるのかな?

なので中期予報なのでしょうね。

ウェザーニュース

日本の気象情報会社の株式会社ウェザーニューズのウェザーニュース台風情報を見て見ましょう!

フィリピンの東海上では対流活動が活発になっているそうです。

台風はご存知の通り積乱雲が幾重にも重なって、渦をまきながら大きな雲の塊になります。

実は台風は台風自身で動くことは出来ません

偏西風などの風に乗って北上してくるのですが、太平洋高気圧が日本列島に張り出していると、その太平洋高気圧の縁に沿って台風は北上する事になり、日本列島に近づけません。

反対に太平洋高気圧の張り出しの勢力が弱くなると、台風が日本列島に上陸する恐れがあるのです。

来週からこの太平洋高気圧が弱まる予想になっていますので、注意が必要ですね。

Windy

WindyはECMWFをモデルにしていて、天気予報を視覚的に捉えられることができるツールで、パイロットや政府機関でも利用されています。

風の動きだけでなく、雲の動きや波などが可視化できるので分かりやすく、見ていても飽きません。

 

引用元:Windy

Windyでも来週月曜日に台風8号になり、その後九州に接近する予測になっています。

台風が近くなる前から、波のうねりも大きくなるので船舶などは充分に注意してください!

バービーの名前の由来

日本の台風には「台風何号」という番号と「名前」の二つがありますよね。

なぜ2つの名前が付けられるのか不思議に思ったことはありませんか?

気になる方はこちらの記事を見て見てください!

台風の名前の付け方決め方!一覧と日本では番号で呼ばれる理由も!日本では台風に「台風○号」と「アジア名」が付けられます。何故、台風に2つの呼び方が付けられているのでしょう?台風の名前の付け方や決め方と...

 

さて、台風8号は「バービー」という名前になります。

これはベトナムの言葉で「ベトナム北部の山の名前」を意味します。

「バービー」というので、アメリカの着せ替え人形を思い浮かべましたが、違いましたねw。

「バービー人形」や「リカちゃん人形」が懐かしいですw。

 

どっちも可愛いよね!

 

あ、こちらのバービーさんもお忘れなく!

うん、みんなかわいい!

 

人形やバービーさんはかわいいですが、台風はそうはいきません!

ヨーロッパ中期予報(ECMWF)やアメリカ(米軍JTWC)の予想、Windyでは今後、台風のたまごは発達して台風8号・バービーになる予想でした。

あくまでも予想なので今後の情報は変わることもあります。

最新情報に注意しましょう!!

まとめ

台風8号2020バービーたまご最新情報!ヨーロッパ・米軍予想の日本列島接近はいつ?】をまとめました。

今後の最新情報が分かり次第、お知らせします!

「知っとく!防災のすべて」でした。